UI/UXデザインとは

単に押しやすいボタン、わかりやすいインターフェースをデザインするだけではないと言うこと

UIデザインとは?

UIとは User Interface(ユーザーインターフェース)の頭文字をとったもので
スマホの画面にあるボタンやリンク、文字入力もインターフェースの一つです

UIデザインする上で抑えておくべき「近接」「整列」「コントラスト」「反復」と言う4つのポイントがあると言われています

近接

複数の情報がある場合、関連するものをグループまたはレイアウト上近くにまとめること

整列

情報を整列させ可読性を高めること具体的には文字間や行間に十分な余白を与えて文字を読みやすくしたり、横書きの文章を左揃えにして見やすくしたりします

コントラスト

情報に文字の大きさや画像の大きさに強弱をつけたり、アイコンをつけて目立たせることを指します

見出しと本文をはじめ、重要度の高い情報(見て欲しい情報)ほどこのような強調を行います

反復

ニュースの見出し一覧のように タイトルだけ並べたリスト表示に代表されるような
同じパターンの繰り返し表示を指します

同じ種類の情報一覧を表示する時などに使用すると サイト情報の可読性が上がります

 

UXデザインとは

UXデザインとは、ユーザー体験を設計する事を指します。
ここで定義するユーザーペルソナです
ユーザー体験カスタマージャーニーマップを使って課題を解決するとこまでスムーズに導けるストーリーを提供します

繰り返しになりますが、ユーザー体験とは、「ユーザー」が抱える課題・欲求を満たす体験と言う事です。ここでの「ユーザー」は UI/UXデザインにおいては「ペルソナ」といいます

ペルソナとはターゲットユーザーよりも細かい人物設定で、「身近にいる○○さんみたいな人」と言えるところまでキャラクターを明確にしていきます

プロジェクトメンバーは、ペルソナのキャラクター(生活習慣、趣味趣向、行動パターン)をそれぞれの身近な知り合いの中で「身近にいる○○さんみたいな人」設定していきます

これにより、「ユーザー体験」は 私にとっては「山田さん」他の誰かにとっては「木村さん」と別の人物であるが共通のキャラクターとして扱う事が出来るようになります

UI/UXデザイナーに関する認識違い

昨今では「UI/UXデザイナー」と言う職種名でのお仕事募集が増えたと思います
この職種に関してほとんどの人は「言葉に出来ない部分をデザインの力でなんとかしてくれる人募集!」
と言う曖昧な認識が非常に多いのではないでしょうか

これは間違いです

UI/UXデザインはペルソナの課題解決、欲求を満たすための手段で有り「ペルソナにとって使いやすいかどうか?」を追求するものです

プロジェクトメンバーの個人的な好みはほぼ関係なく、あくまで「ペルソナ」の好む要素でペルソナの課題・欲求を満たすために仮説を立てて実装します
 
検証も「ペルソナ」がどう思うか、感じるかをカスタマージャーニーマップのタッチポイント行動に沿って検証していくことになります