TikTokがはやっている理由と、これから

最新技術のキャッチアップは毎日当たり前のようにしますが、TikTokはそのポップな見た目から誤解されがちですが、実は高度なデータ処理技術やAI技術の活用に力を入れています。

運営元であるByteDanceはTikTok以外に手掛ける主力サービスのひとつ「Toutiao」はニュースのアグリゲーションと配信を行うアプリ

ユーザーのプロフィールや行動履歴に基き、最適なコンテンツ配信アルゴリズムが組み込まれています。

2017年の時点で1日のアクティブユーザー数が1.2億人に到達しており、こうした仕組みはTikTokにも応用され、個々のユーザーがより「見たくなる」ような動画を表示することに役立てられているとのことです。