SEO対策・グロースハック

ControlBoxのSEO対策は、 見た目のデザインやサイトの情報設計もチューニングしていく グロースハックを前提としています。「導線分析」「競合分析」セットで戦略的にWebサイトを成長させるご提案をいたします。

SEO対策は、新規サイト立ち上げ・リニューアル時に設計をすることが大事

競合の多いキーワードで勝負するだけではなく、他社との差別化を行いニッチなキーワードで特定のユーザー層で上位表示を狙うなどの戦略設計を行います。

メインキーワードと、サブキーワードの組み合わせがどのような効果をもたらすか?

または、広告を徐々に減らして上位表示をさせ続けるノウハウもご提供いたします。

Googleアナリティクスだけでなく、ヒートマップを使った導線分析を行い離脱率を下げ 成約率を上げるための施策を行います。

最近では、SEO対策施策+導線分析+グロースハックをセットでのご依頼が多く 成果を上げています。

離脱率、成約率の低いWebサイトのままで巨額の広告費を投じて 集客するよりも。

サイトの問題点を改善して、離脱率を減らし目的のページへ誘導することで成約率を上げる。

ControlBoxはそんなクライアント様のご要望をヒヤリングさせて頂き、グロースハックを行う事をお勧めしています。

SEO対策だけでは不十分であることは、昨今のWebマーケターであれば常識です。

デザイナー2名+フロントエンジニア3名+SE2名の計7名のチームでサポートします。