Blog

CSSで文字数制限

トップページなどに トピック一覧や、サムネイル付きの記事を表示する際には
記事毎のタイトルの長さや、サマリーテキストの文字数が大きく違う場合があります。

そんな時には、親要素の幅を超える場合には 「...」をつけて省略してくれる

を指定してみてください。

で行数を指定できますので、複数行のサマリーテキストの場合でも対応できます。

トップページでは 下記の画面キャプチャ赤枠のところで採用しています。

Adobe XD がAPI開放

昨年までは、プロトタイプのデザインで Sketchをメインに使ってきましたが 最近では Adobe XDでの依頼も半分くらいあります。

今回の発表は プラグインを使ってツールをカスタマイズできるようになった という事で どんなことが出来るか興味津々です。

パラレルジャーナルさんに取材頂きました。

これまでも色々取材のお申込みはあったのですが、今回初めて お引き受けしました。

色々とお話しする中で、ピックアップ頂いたところは 取材側から見えている当方の良さという

ところだと思いますので、そのまま掲載頂きました。

2016年末から売り上げ評価、クライアント様からの品質評価も7期連続で 五つ星を頂いております。

また、今年に入り、長期契約もクラウドソーシング含め計10社と順調ではありますが今回の事を期に

更に気を引き締めて一つ一つ丁寧に取り組む所存でございます。

皆さま引き続き宜しくお願い致します。

【月間】デザイナー部門契約ランキング 2017年10月で 第2位にランクインしました!

2017年10月も終わりましたが、ありがたいことに クラウドワークス様の デザイナー部門契約ランキング 10月度で
2位を獲得いたしました。

https://crowdworks.jp/public/rankings/6141#user_1114283

最近ではUI/UXデザイン・設計の依頼が非常に多くなり 改めてUCDを意識したサービスづくりをされているクライアント様が増えた印象です。

今年もあと2ヶ月弱となりましたが、年越しまでこのまま邁進していきたいと思います!! 皆さま今後ともよろしくお願いいたします。

Adobe XDとSketch。。。今後はどっちを使おう?

これまで、SketchでUIデザインをしていた人にとってAdobeXDの名前や存在は知らないはずはないでしょう。
私はベータ版が公開された当初から試してはいましたが、Sketchに慣れていたのもあってお仕事で使う事は考えていませんでした。

ところが、2017年に入ってから Sketch納品のほかにXDでプロト作成というのも増えてきたので ここは見直し時期に来ていると感じ始めています。

特に、SketchのアップデートでiOS UI Designテンプレートの呼び出しがこれまでと違ってきてInsertからしか呼び出せない

Sketch自体のUIのルールがちょっと崩壊し始めているのが気になります。 UIデザインツールなのにねw

XDの魅力はやっぱり

  • 繰り返し可能なコンポーネント(リピートグリッド)
  • ユーザーフローのプロトタイピング(Adobe XDのみ)

で、私もこの点ではXDにアドバンテージがあると思います。

あとは、クライアントに画面を操作できる状態を共有できるという事と、直接コメントを入力してもらえる点で今後使って行こうかなと思っています。

とはいえ、まだまだSketchでの納品指定も多いので簡単に移行するというわけにもいかなそうですが。